こんばんは、桜の宮さらです。

 

今回も【わたしのセクシャル世界観】をお伝えしていきます。

 

 

「ブラトップで3か月過ごしたらどうなるの?

 

本当にバストは脇や背中に流れるの?」

 

という疑問を検証するために3か月ブラトップ生活したわてくし。

 

毎日胸元がめちゃくちゃ楽だった~~(*´ω`*)

 

そして3か月たった胸はどうなっているのか、見てもらうためにフィッティングにいったら、、

 

ワンカップ上げましょうか(#^^#)

 

と言われた( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

 

うっそーーーーん

 

じじじじGカップ、、、?( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

Gって何。。

グラビティのG?

 

何かの間違いでは、、

 

さら「脇とか胸にお肉流れてないですか?」

 

フィッターさん「そんなことないですよ~♪」

 

マジっすか、、、。

定説と違うじゃない、、、!?!?!?

 

★★★

 

なぜこうなったのか、この時の生活を振り返り整理してみました。

 

ポイントは2つありました。

 

♥今まで具合悪くてもどんなときでも、日中はワイヤー入りブラ、夜はナイトブラを付けていた。

 

♦ここ最近は、アクアビクスなどで、背中をはじめ全身動かしていた。

 

ということから、、

 

♥ブラでギチギチにしていた分のしめつけがなくなる

リンパや血液の流れが良くなった

バストに栄養が行きやすくなった

バストアップ!!

 

♦背中や全身をある程度、動かしていた

脇や背中にお肉が流れにくくなっていた!!

 

ということじゃないかと結論付けました。

 

なので~~

 

「ゆるめる」ことが足りない場合、

 

例えば

・育乳頑張りすぎ

・タイトな下着や服を着ることが多い

・緊張の日々が続いている

・悩みやすい

といった場合は、

ブラ付きキャミがプラスに働く

訳ですね。

 

逆に「ゆるみが大きい」場合、

 

例えば

・1年中ノーブラ

・おっぱいとボデーのラインが行方不明

(こころのゆるみはリラックスになるのでOK)

などの場合は、

ワイヤー入りブラで、メリハリをつけてあげると、ブラがいい仕事をする

ということになります。

 

「ゆるむ」と「しめる」を上手に使うと、ふわぷるバストになるってことだね(#^^#)♥

 

あと、前のわてくしのように、気持ち悪い時までブラをするのはオススメしません(^_^;

 

ところで、、

おっぱい星人の彼は喜ぶかもだけど、個人的には

「Gカップまでは必要ないかな、、」

と思っていたら、バストがちゃんと戻ってきている様子( ̄∀ ̄*)

 

昔ね、わてくしのバストアップ方法を試してくれた人が、「瞑想だけで1カップアップした」って報告してくれたの。

 

こころとからだはつながっているので、究極的には念じるだけで大きくしたり小さくしたりできると思っています♥

 

まあ、おっぱいは柔らかいので、念じなくても、ブラの形を変えるだけで大きいものを小さく見せることは全然可能だけどネ!

 

わてくしのおっぱい研究はこんな感じでした~!

 

女性の体であること、女性であること、にOKを出せたわてくしは、セクシャリティの学びが続いていきます。

 

その頃、わてくしには同性愛の女の子の友達がいたんですが、、。