こんばんは、桜の宮さらです。

 

今回も【わたしのセクシャル世界観】をお伝えしていきます。

 

 

「性ってポジティブなものだ!」と思ったら、AVとキャバ嬢と女王様と風俗のお仕事に勧誘され、どれかやってみたいと思ったけど、一応彼氏の意見も聞いておこう。

 

ということで、彼氏に聞いてみた。

 

さら「AV女優かキャバ嬢か女王様か風俗のお仕事をしようかと思うんだけど、どう思う?」

 

 

彼氏「えっ?!やだよ(^_^;)

 

そ、即答、、

 

チーン、、、orz

 

「AV出たら見るよ!」とか「風俗で働いたらテクを披露して」とか、言わないのか!

 

うん、言わないね。

 

そりゃそうか。

 

現在進行形の彼女が他の男と何かするの、そりゃイヤよね。

 

逆に、やれやれいう男だったら、ヤバいかもね。

 

わてくしお仕事を、完全に健全な目線で見ていたので、普通の考え方の人がどう捉えるかほとんど考えてなかったorz

 

ハッハッハ。

 

(-_-)(-_-)(-_-)

 

これには後日談がありまして。

 

ピンサロ店長にインタビューに行った時、受付の男性と連絡先を交換してたのね。

 

で、その男性が聞いたところによると、、

 

店長はわてくしを、まず自分のお店で働かせて、しばらくしたら、SMクラブかなんかに売り飛ばす、って言ってたんだって。

 

(゚o゚)(゚o゚)(゚o゚)(゚o゚)(゚o゚)

 

マ、マジで怖い、、、

 

この話はさすがに背筋が凍りました。

 

そういう話聞いたことある、、。

あの店長はお金のために、仕事してるんだもんね。

 

その世界の本当の闇の部分を見た気がして、「健全!キラキラ!」という目でお仕事を見ることはなくなりました(;^_^A

 

甘ちゃんだった自分を反省orz

 

でも、「自分のお金のために人を売り飛ばせる人」に実際に会ったことで、そういうことをしない人もわかるようになったんだけどね。

 

で、ピンサロの受付の男性は、クラブ(ホステスがいるほう)でも働いていたんだけど、

「お店で人が足りないから短期でヘルプでやってみない?」

と言われました。

 

古くからあるお店で、お客さんも固定客が多く、ママもいい人、とのこと。

 

受付の男性も、人を騙すタイプには見えなかったので一度考えることに。

 

さっそくまた彼氏に聞いたら、、、

 

「そんなにやりたいなら、ちょこっとなら仕方ないからいいよ。でもどんなだったか教えてね」

 

わーいオッケー(≧▽≦)

わてくしの熱意に負けたようです。

 

ということで仕事については、彼に逐一報告する約束をし、都内某所で、ホステスとして少し働いてみることになりました★

 

---

 

今振り返ってみると、、「アホか✋」って突っ込みたいところ満載(笑)

 

でも、リスクへのカンはうっすら保って、

「楽しい!楽しい!」って前向きに期待していると、色々なものが入ってくる流れに乗れる。

ということは、大人になって、ビジネスをしたり出逢いを求めたりするうえでとっても大切なスタンスで、「今こそこの感覚を思い出さなきゃいかんなー」と思います。